読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

憐憫を仰いでいる以外脳の無い機械

明けまして幾日が過ぎました。第20弾です。

 

年末年始の受かれた感じ、この歳になると昔ほど楽しめなくなってツラい。

 

全国的にも降雪量が多くようやく雪が本気を出してきた様な感じがします。

 

寒いし運転に支障出るしでロクなもんじゃないとは思うけど、降雪量が少ない地域出身の人が雪にはしゃいでるのを見ると改めて確かに綺麗だなぁとは思います。

 

冬が深まると人肌恋しすぎてしゃーないですね。

そのくせ1人の時間も欲しいわけで我ながらめんどくせーって感じです。

 

冬特有の虚無感っていうか空虚さって寒さ由来なんですかね?なんにせよ日を見ない日々が続くと心腐ってきますね。

 

 

以前まではネットと車あればどこでも生きてけるなーって思ってたんですけど最近ネットしてても30分くらいで飽きが来てヤバいです。

ネットから充足感を与えられる日々を送っていたことの方がヤバい気がするけども。

 

 

冬なので「ふらいんぐうぃっち」みたいな誰も傷付かない和やかな漫画を読みたくなる反面、ウシジマくんとかプンプンとか読みたくなって軽く鬱入るのホントなんでですかね。

 

最近は人生における天井が見えてきておおよその将来とかこんなんなんだろうなーって予想がつくようになってつまらないです。

 

田舎の最低限食べていけるような楽な自営業をして好きな本読んで好きな音楽聴いて一生を終えたい。

 

 

ここのところあんまり心に来るバンド見付けられなかったけど、「神様、僕は気づいてしまった」結構ハマってます。

バンドのキャラクター、バンド名、バンドロゴ、HPのデザインの何から何に至るまでamazarashiのパクりなんじゃないかって言う感じでちょいおこだったんですけど曲自体はよかったです。ネガティブさとか歌詞の言い回しとか意識してそうだなぁとは思ったんですけどメロディラインが別物だったのでこれはこれでアリだなって思ってYoutubeでめっちゃ聴いてます。

 

CD出さないんですかね?結構欲しいんですけど。タイアップなのに出さないって珍しいなぁ。

Voがまふまふ説あるけど声は確かに似てるかなぁとは思いました。

あとは結成したてのバンドの一曲目がタイアップで二曲目もタイアップ。かつ円盤出さないしライブ情報も無いってことは自然と出来たんじゃなくて作られたバンドなのかなぁとも思った。

 

なんにせよ今後が楽しみです。

 

というわけでタイトルは神様、僕は気づいてしまった の だから僕は不幸に縋ってしまった からです。

 

終わります。