読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吐き気のするあの顔

宇多田ヒカルのアルバムリリースに喜ぶ十一弾です。

DEEP RIVERこえる出来を勝手に期待しています。

今思うと一番初めに聴いたダウナー系アルバムかもしれない。

子供の頃って基本アッパー一筋みたいな感じですよね。

 

 

 

さて、最近の僕は精神が無事安定?しているつもりだったんですが

他人から評するとやはりメンヘラのレッテルを貼るに値する人間との事なので

いちはやい脱却を目論むばかりです。

 

 

というわけで今回のテーマは「メンタルヘルス」です。

 

というのも今取ってる労働に関する講義でメンタルヘルスに関する話題が取り上げられたからです。

労働組合から人を呼んでメンタルヘルスケアの話をしてもらったんですが、

電話による悩み相談について話されたとき、

「死にたいという電話がくるんですけど、こういった人はまあ本気で死ぬ気がないんですよね。」って言ってて、

僕としては目から鱗でした。

「え!?おまえそれ言っちゃう!?」みたいな。

 

まあトリプルファイヤーの吉田も「死にたいって言ってるやつどうせ死なない。」

と言ってるし、本当に死にたいと思う人はすでに死に臨んでいる

 って考えるのも間違いじゃないにしろ、

救いの手を差し伸べる専門相談所の人が言う意見としてはドライだなー。って思いました。

 

彼がどういった意図で発言したのかはわかりませんでしたが、

精神性に触れる職業で淡泊さを持ち出されると本気で悩んでる人はなんか救われないなーって思いました。

まあ僕は学生ニートなんで働く苦しさをアルバイト程度でしか知らないけども。

 

でも、最近はファッションメンヘラが増加しているのでひとりひとり真摯な対応をするのは難しいのかもしれません。

 

ちなみに言っておくと僕は自分自身メンヘラではないと思ってるのでファッションメンヘラという括りには入らないって自称しておきます。

 

ファッションメンヘラは増加の一途を辿るばかりです。

Twitterのリア垢で「つらい」だの「マジ無理…」だのと、何か闇を仄めかすくせにその内容を話そうとしないかまってちゃんタイプのファッションメンヘラには、僕も、僕に行使されたミュート機能もその多さに驚きを隠せません。

 

僕も闇ツイートをしますが、それは現実では言えない汚い言葉を吐き出してスッキリする、エモーショナルディスクロージャーとしての闇ツイートです。

しかし、ファッションメンヘラの目的は人に構ってもらうこと、構ってもらうとまではいかなくても関心を集めることを前提としているわけですから質が悪いです。

 

僕の読んだ某心理学漫画によると「鬱症状になりやすい人は頭がいい傾向にある」とのことですが、

最近のファッションメンヘラって地頭クソ悪そうですよね。

まあリア垢でFFになっているファッションメンヘラへの苛立ちが籠った偏見でしかないですが。 

 

 

ネットが発達することで悪意の伝染が盛んになりました。

心無い書き込みをみて心を痛めたり、現実でのフラストレーションをネットという場で匿名性を盾にして人にぶつけてマイナスを押し付け合う精神のすり減らし合いもよく見られます。

人に触れる機会の増加は同時に精神疲労の増加も意味します。

全人類が互いの精神を摩耗し合い生きるのは不毛極まりないと思うので一刻もはやいメンタルヘルスへの理解が望まれます。

 

しかし、理解力の無い根性論で生きる人間にとっては「鬱は甘え」とのことなので

メンタルヘルスに対しての理解が深まる日が来るのは遠そうだなぁと思います。

 

 

僕も昔は「鬱は甘え」で「根性で何とかなる」って思ってました。

メンタルに関しては以上です。

 

 

 

サークルにいる一年で本気で無理なやついるのでどうにかして除名したいです。

今日着のお急ぎ便で頼んだものがいまだに届いでいないのでそろそろ来てほしい。飯食いに行きたいんです。

AVにおいて男優の声だけミュートする機能欲しいです。

偏見でしかないけど、部活動に真面目に取り組んでこなかった人間の社会においての順応性の無さはすごいなって思います。

そういえば小中学校で慣れ親しんだ給食を久々にたべたいと思っているんですが、実際そういうお店あるらしいですね。田舎なので県内にはありませんでしたが。行ってみたいです。

 

 

 

これを書くときill hiss cloverのDance In The Clover聴いてました。

新譜はもう出ないんですかね…。結構好きなんですけど…。

 

 

 

 

終わります。